サーフィンを本格的に始める場合の準備

メインイメージ

守るべきルールとマナー

サーフィンを始めるのは、道具を揃えれば誰でもできることですが、ただ始める前に必ず知っておくべきルールやマナーがあります。これを知らずに海へ出ると、自分だけでなく他のサーファーに対して迷惑がかかりますし、怪我などの危険にさらされることもありますので、必ず知っておいてください。

海でのマナーとして、まずは優先順位です。一本の波に乗ることができるのは一人だけです。その際、優先されるのが波のピークに一番近い人、または最初にテイクオフした人となります。これは絶対に知っておくべきルールですので、必ず守ってください。このルールを破る行為として、ドロップインがあります。これは同じ波に同時にテイクオフすることで、特に初心者がやってしまいがちな行為です。万が一、ドロップインしてしまったら、すぐにプルアウトして、すぐに謝罪してください。それがマナーです。

次にパドリングの際の注意点です。パドルをしているときに、波に乗っているサーファーを横切ることがあります。ライドしてくるサーファーの進行方向に、パドルで向かわないことがパドリングの基本です。他にも、ワイプアウトした場合にはボードを流さないよう気を付けてください。このように、海には危険が多く潜んでいます。それを避けるためには、こういったルールやマナーをしっかりと守りましょう。