サーフィンを本格的に始める場合の準備

メインイメージ

サーフィンを教わるには

サーフィンを始めようと、道具を揃えたなら、次はいよいよ実戦です。ただ、サーフィンは海という自然を相手に行うスポーツです。海は何が起こるか分からない場所です。安易な気持ちでサーフィンをしていると、思わぬ事故にも繋がりかねません。まずは、気持ちを引き締めて取り組むことが優先となるのです。

サーフィン初心者は、決して海へ一人でいかないようにしてください。海は、潮の満ち引きや、波の性質、天候の変化など刻々と状況が変わっています。初心者にはそういった知識がないため、危険な状況に巻き込まれる恐れがあるのです。そういった知識がある程度身に付くまでは、一人で行かないようにしましょう。

サーフィン初心者は必ず中級者以上の人と海へ行くようにしてください。その際、親や親戚など身近にサーフィン経験者がいれば理想的ですが、なかなかそうもいかないことが多いでしょう。そういった場合は、友人や先輩に教えてもらうのが一番です。気軽に聞けて、色々な事を親身になって教えてもくれます。また、サーフィンスクールへ通うという選択肢もあります。もちろん費用がかかりますが、プロのサーファーが基本からみっちりと教えてくれますので、本格的にサーフィンを始めるならスクールがいいでしょう。