サーフィンを本格的に始める場合の準備

メインイメージ

サーフィンを始めるために

マリンスポーツの王道と言えば、サーフィンです。そんなサーフィンをこれから始めようと思っている人も多いことでしょう。ではサーフィンを始めるに当たって、まずは何をすればいいのでしょう。当たり前のことですが、道具を揃えなければいけません。ボードや、その付属品であるフィン、リーシュコードといったものがあります。また、滑り止めとしてワックスも必要ですし、ウエットスーツやそれらを運ぶために車もあったほうがいいでしょう。

こういった道具を揃えたら、一応はサーフィンをすることができますが、やはり初心者は一人ではなく、中級者以上の経験者とともに海へでることをおすすめします。サーフィンは自然を相手にするスポーツです。自然の中には危険が多く潜んでいます。それは経験で学べるものもありますので、初心者は決して一人で行かないようにしてください。また、サーフィンスクールに参加するのもいいでしょう。もちろん費用は必要ですが、プロのサーファーから直々に教えてもらえるいいチャンスです。

ただ、実際に海へ出るには、その前にルールやマナーを把握しておいてください。波乗りの優先順位や危険に繋がる行為、マナーなど、暗黙の了解があり、それを誰もが守っているのです。そこへ、何も知らない初心者が入り込むと、他のサーファーに多大な迷惑をかけてしまいます。経験者に予め教わっておきましょう。このサイトは、サーフィンを始めるに当たっての準備について説明します。



◇関連サイト◇
サーフィンを始めるあたって必要な道具の一つに、ウエットスーツなどの水着が挙げられます。全国に実店舗も展開しているこちらの水着通販サイトでは、レディースだけでなくメンズの水着も豊富に揃っています → 水着 サーフィン